① 有償で、申請フォームの記入、送信を支援することは、行政書士に限定
② 無償で、申請フォームの記入、送信を支援することは可能
③ 有償で、申請手続きやWeb申請システムの操作方法の説明、必要書類の確認等を行うことは可能
 の3点です。

メールアドレスを持っていない方のために、税理士事務所のアドレス等を使用することは差支えないようです。

 

有償の場合は、「行政書士」さんだけなんですね・・・

税理士や公認会計士、弁護士、コンサル業者などなど、「申請手数料20%!」「完全成功報酬!」と謳って手数料を稼ごうと

している方にはくれぐれも依頼なさらぬようご注意ください。

20%払う価値は無いです!!!

ご自身ではできず、依頼する場合、有償(報酬をもらう)でできるのは、行政書士のみです!

 

当事務所では顧問税理士や社労士おられる方でもコロナ関係の給付金、助成金の相談(1時間程度)を無料で行っておりますので、

お気軽にお声かけくださいsmiley